■トップページ >> ■ステップアップ>>  ■ダイブマスターコース

ダイブマスターコースでどんなことをするの?
高度な質を獲得するため、現存するダイバー教育の中でも、完璧にテストされ、研磨された最高のプログラムとなっています。

ダイブマスターコースの目標は?

ビーチとボート上の両方でダイビング活動の編成、実施、監督が出来るようになること。
有資格PADIインストラクターのインストラクション・アシスタントとして、効果的に行動できるようになること。
理論面でのダイビング知識を、インストラクターになるのに充分なレベルまで、開発すること。
候補生はインストラクター・トレーニングの参加準備を整える

目標を達成するために、PADIダイブマスター・トレーニングは3つのモジュールに分けてデザインされています

コース内容 ;
  1. 知識開発モジュール(自習、クラスルーム)
    • ナレッジリビューの提出(9項目)
    • エグザム(8トピック、各20問中15問以上の正解)
    • 緊急アシストプランの作成
  2. 水中スキルとスタミナ・モジュール
    • 400m水泳
    • 15分間立ち泳ぎ
    • 800mスノーケル・スイム
    • 100m疲労ダイバー曳航
    • レスキュー評価
  3. 現場での応用モジュール
    • 水中地図の作成
    • 器材の交換
    • ダイブマスターが実施するプログラムの実施
    • インターンシップ1もしくはインターンシップ2のどちらかを終了
>>ダイブマスターコースTOP
>>ダイブマスターになると?
>>ダイブマスターコースの費用
>>ダイブマスターコースの日程
Copyright 2006. All rights reserved.