■トップページ >> ■ステップアップ>>  ■ダイブマスターコース

ダイブマスターコースの日程?

No1  
学科セッション PADIダイブマスターの役割と資質
認定ダイバーのダイビング活動の監督
実習トレーニング 水中スキルとスタミナ実習1と2(プール)
器材交換
予習 緊急アシストプラン課題
ダイブマスターマニュアル第3章予習
No2  
学科セッション :認定ダイバーのダイビング活動の監督
トレーニング中の生徒ダイバーのアシスト
実習トレーニング ダイバーレスキュー
限定水域スキル
水中スキルとスタミナ実習3,4
予習 ダイビングの物理
ダイビングの生理
ダイブマスターマニュアル4/6/7章予習
ダイブマスターマニュアル第3章予習
No3  
学科セッション ダイブマスターが実施するプログラム
リスクマネージメント
実習トレーニング ダイブマスターが実施するプログラム
トレーニング実習
予習 水中地図の作成
No4  
学科セッション ダイビング理論のイントロダクション
ダイビングの物理
ダイビングの生理
実習トレーニング 補習と仕上げトレーニング
現場トレーニング実習
予習 減圧理論とRDP
ダイブマスターマニュアル5/8/9章予習
No5  
学科セッション トピック7:ダイビング器材
トピック8:減圧理論とRDP
トピック11:ダイビングビジネス
NO6  
学科セッション トピック12:職業としてのダイビング
ダイブマスターエクザム
実習トレーニング 現場トレーニング実習

日程は、分割または集中でも行えます。お気軽にご相談下さい。
トレーニングの進行状況により補講・補習もあります。

コース期間  2ヶ月から1年(講習時間は、候補生によってことなります)


>>ダイブマスターコースTOP
>>ダイブマスターになると?
>>ダイブマスターコースでどんなことをするの?
>>ダイブマスターコースの費用
Copyright 2006. All rights reserved.